おすすめ記事はこちら!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

21歳で借金4億ある僕の人生を語らせてください

60: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 18:56:38.33 ID:X3kyP4PZ0
こんにちわー
書き溜めしてしておきましたのでよろしければお付き合いください。
ブラックニッカさんを飲みながらやるのでいささか支離滅裂かもしれません
宜しくお願いします



                 
      

よく読まれている他の記事

61: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 18:59:03.12 ID:X3kyP4PZ0
スペック
21歳♂
172 49
東京都内某準一流大学生()
フツメンだと思いたい
借金約4億2000万円wwwwwwww
弟二人
名前をTとする。

62: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 19:01:53.56 ID:X3kyP4PZ0
1992年某日、東北のある市に生を授かる
ある程度の血筋をもつ商家の13代目跡取り(たぶん)長男として生まれました。
幼稚園まではそのような気概はなく、小学校に入ったあたり貸家から新築の家に引っ越し、床が大理石だったり吹き抜けに馬鹿でかいシャンデリアがあったりでなんとなく金持ちなんだなくらいにしか思ってませんでした。

63: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 19:04:52.29 ID:X3kyP4PZ0
9歳になり代理人?(だったとおもう)の立会いの下なにかの書類に拇印を押して、わたしが
「ぼくはなにをしたの?」
と母に聞いたら
「おじいちゃんたちがねTにお金をのこしてくれたんだよ」
といっていました。確かそこで私は、自分のルーツをだいたい把握したのだったとおもいます。

65: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 19:13:01.52 ID:X3kyP4PZ0
かたや私は、幼稚園の頃、父の同級生の娘であり、私の幼馴染であった女の子(以後R)に初恋をしていました。家族ぐるみの付き合いでしたので、休日はよくその子の家まで遊びに行ってシルバニアファミリーをして遊んでいた記憶があります
小学二年生の頃Rが突然入院しました。私自身髄膜炎で入院していたこともあったので(あれめっちゃ痛い)、まあよくあることだろうとおもって楽観視していましたが、見舞いに行くにつれだんだんRはやつれていきました

67: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 19:18:14.69 ID:X3kyP4PZ0
結局彼女と理科の授業を受けることは叶いませんでした。治療でたくさん注射を打っていたら体力がなくなってしまったと聞かされました。葬式で同級生が泣いている中、私はただただ冷めていた
そんな気がします

69: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 19:20:16.06 ID:X3kyP4PZ0
それからは私はひたすら勉強をしました。たぶん家に帰っても平日6時間はやっていたかな。おかげで中学二年生には高校過程英数は一通り網羅していましたから
小学5年の時には初めての彼女ができました。同じクラスで生徒会に一緒に入っていた子(以後S)でした。私は当時かなり内気な性格でSはものすごく快活な子でした

70: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 19:23:18.41 ID:X3kyP4PZ0
先述のこともあったのか異性に対してネガティブな私は、三度彼女の告白を断りました。ぼく足が速かったのでこのときはモテ期だったなーwwww
しかし、その後小学校の超絶リア充女子グループに体育館裏に呼び出されます(小学生でありながら、プリクラさらに学区外へも行くという禁忌を犯す集団)

71: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 19:25:49.13 ID:X3kyP4PZ0
「Sはねー来年大坂に引っ越すの!つきあってあげなきゃかわいそうでしょ!」
リア充グループのリーダーの理不尽な叱咤に私はただうなづくことしかできませんでした。

72: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 19:29:12.49 ID:X3kyP4PZ0
そんなSも引っ越し電話も来なくなり自然消滅したかに思われた中学3年生の夏、僕はただただ開放感に浸っていた。そんなときに隣の席のAから告白されます。

Aのスペック

156 48 Aカップ 丸顔
そこそこかわいいとおもいたい
一人子
犬が大好き

74: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 19:31:19.76 ID:X3kyP4PZ0
私は2つ返事で快諾しました。学校の授業は途方もなく退屈で精神も体力ももてあましていましたから。
Aは俗にいうメンヘラ?でメールは5分開けようなら泣きわめき、女友達が私を呼び捨てしようものならキレるそういう子でした。
といっても、それは私を必要としてくれることであるわけだし、自分の許容範囲内ではあったので最初は嬉しかったりもしたんだよ

76: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 19:35:04.22 ID:X3kyP4PZ0
家はというと、高校に入る頃家庭の状況か芳しくなくなってきました。(あれ?最近親父見ないなあ)と思っていると何か月かして帰ってきては、
「東京で新事業してたわーwwww3000万逝ったわーwwww」って笑いながら帰ってきます。それが何回も繰り返しに
僕は怒りと焦りがごっちゃになります。だってそうでしょ?3000万って大金だよ?なに笑ってんだよ

77: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 19:37:12.01 ID:X3kyP4PZ0
僕は、自分の家のことを調べました。あれよあれよとでてくる父の本質
 隠された離婚歴
 一浪して当時1点10万円のM大学裏口入学
 卒業後祖父の子会社の社長で手取り60万
 15の私でもわかる採算の取れない事業の数々
 そしていうことを聞かない役員の解雇

78: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 19:38:38.12 ID:mStOORuO0
離婚が隠れてるってどんな境遇で育ったの?

79: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 19:43:14.34 ID:X3kyP4PZ0
>>78
家にはどうしても跡取りがほしかったらしいので父にはそれなりに女の人がいたらしいですね

81: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 19:46:39.92 ID:X3kyP4PZ0
早急に首をつって生命保険で補鎮していただきたい!と思っていても仕方がない 
とりあえず学生のうちの食い扶持、学費は自分で用意しようと思い働くことに
といってもアルバイトじゃ足らないしそもそも禁止な自称進学高校()に入学していた私は、当時流行していたネットオークションサイトでの転売をはじめました
このころはストリート系が猛威を振るっていてジョーダンなりシュプなり流していましたね。本当に簡単に儲かって天狗になっていました。
億の損失を出し続ける父をしり目に真面目に勉強するきも無くした私は、だんだんと学校にも行かなくなり家にも帰らなくなりました。

82: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 19:56:00.18 ID:X3kyP4PZ0
>>80
母はいますよ。
ただ父のほうに離婚歴がいくつかあって初めての子供(私)が出来た今の母親が彼の最後で現在の妻ですね
父が私の母親以外の方々と結婚していたことにショックを受けたということです

84: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 19:58:58.75 ID:X3kyP4PZ0
そんな時に居場所を与えてくれたのはAでした。
毎日毎日Aの家に行き彼女の家族も私を快く迎えてくれました。Aの年下の従弟とデュエマをしたり、飲みにつれていってもらって潰されたり、自分の家よりAの家にいたと思う

85: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 20:02:24.33 ID:X3kyP4PZ0
彼女の家に
曾祖母(付き合って2年後他界してしまった)
祖母(スナック経営、ダンス教室の先生、Aの育ての親、料理がウマイヤバイ)
叔母(もうすぐ三十路の独身OL、お姉さんといわないと怒られる)

犬(おれにめっちゃあたっくしてきてびびる)
そして少し離れたアパートに
母(とりあえず美人)
男(坊主、ムーンウォークがとくい、酒好き)

86: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 20:04:56.32 ID:X3kyP4PZ0
Aは母がやり捨てされてできた子であると、そして今はいい男を見つけて近くに別居しているということでした。
彼女は愛を受けて育たなかった、だからここまで依存するのだろうとなんとなくわかりました。ただ別に仲が悪いわけでもなく、休日には一緒にショッピングに行くし、見た目は普通の親子そのものでしたが

88: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 20:17:55.85 ID:X3kyP4PZ0
ただ俺の両親はそれを快くは思わなかった。なんでそんな血筋のよくわからん奴と付き合うのかと両親そろって僕を罵倒するんだ。
かたや親父は経理にお袋を置いてやりたい放題、たぶん俺も意地だったんだろう。青二才の俺はAといることで反抗した気になっていた。
どんどん家計が傾く中突っ走る親父にその背中を押し続けるお袋、俺は焦った。
いままで数十万の利益で満足していた俺は、もっと危ないものを流した。スーパーブランドのフェイク

89: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 20:20:20.39 ID:X3kyP4PZ0
高校も最初は週に1日休む程度だったのに半分くらいに二年生のころには減っていました。
幸い勉強は頭に入っていたので全然大丈夫だったのですが、何かの模試で学年1位になりそっからぷつりといかなくなりました。無駄だと思ったんです
毎日仕入れ連絡発送繰り返しAと遊ぶ、Aは毎日会わないと気が済まない子でしたから
転売もものすごく儲かった、そこら辺のサラリーマンがちっぽけに見えるくらい。まったく罪悪感なんてありませんでした。だってこっちは何億とすってるんだぜ?数百抜いてもいいじゃんって
ちなみにこのころにクラナドを見てアニオタに(笑)

91: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 20:22:50.37 ID:X3kyP4PZ0
三年になりAの母と男が結婚し一緒の家で暮らし始めました。
Aは再三「弟ができるのだけは勘弁してほしい」といっていました
「私たちも早く結婚したいね」とも

94: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 20:29:05.57 ID:X3kyP4PZ0
近くして父に印鑑を持ってくるように言われました。どうやら僕名義の財産を手放すとのこと。このときは怒りに震えました
そして秋に差し掛かるころ焦りもあったのかかなり強引に流していたものですからトラブルが発生しました。何とか鎮火はしましたが、結構な資金を失って意気消沈しました
父の会社も赤字転換し、私はふさぎ込みAのことをだんだん重荷に感じるように

95: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 20:32:36.12 ID:X3kyP4PZ0
暫くして私は、Aに別れを切り出しました。「これこれこういうことがありまして、もう、Aと付き合う余裕が自分にはないと」
現実逃避するのにいっぱいいっぱいでした。Aとは連絡も取りあうし機会があれば遊ぼうそういう条件で別れることを受け入れてもらいました。
それからはパチ屋に雀荘に入りびたり、センター試験一週間前から机に向かいまたパチ屋雀荘二次試験一週間前から勉強の廃人コース
そして置きに行った東京のB欄国公立情報学部にうかり大震災でごたごたしながら東京に出てきました。もう三年も前なんですねwwww
Aと同じ大学に行っていた友人からすると窓にAとぼくの相合傘書いてたりまあいろいろやばかったらしいですが

97: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 20:38:24.13 ID:lhCc8ntiP
そんなおやほっといてAと幸せな道進めばよかったのに

家なんかほっとけよ、馬鹿だなぁ

98: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 20:41:10.27 ID:X3kyP4PZ0
>>97
それについては続きがあるので今から書きます

よかった見てくれる人がいて嬉しいです

99: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 20:43:59.25 ID:X3kyP4PZ0
ここから大学編?です

最初はとても楽しかったんです。人がたくさんいてレジャーも女も腐るほどあったし、なにより家を出れたことがうれしかった。
借金が自分はものすごく嫌いで奨学金とか絶対借りたくなかったんですよね。かといって学費家賃生活費etcかかりますからハイエナで稼いでました。
このころはエヴァとかノーマル機もそれなりに拾えましたし

そうやって一年のゴールデンウィーク友達もできてサークルも入ってそれなりに暮らしてたころ
来ちゃうんですよね

101: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 20:46:28.25 ID:X3kyP4PZ0
Aが…
「やっぱり私にはTが必要なの」「私今専門学校に通っているんだけど、東京に就職する!」
なんで彼氏でもない僕のところに来るのか、その行動力の恐ろしくもありましたが、その執着心の強さにある意味感銘を受けました。
今思えば愚かだったのでしょう。私は、(この子と一緒に居れさえすればいい)そう思ってしまいました。
Aが来るまであと2年間、Aを幸せにするだけの力がほしかった

105: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 21:09:24.21 ID:X3kyP4PZ0
そっからはもう働きづめでした。留年しない程度大学へ行き、1日10時間は仕事して毎月30,40は稼いでました
夏休みには、婚約届を市役所でもらい記名等すませて彼女に預けました。
加えて父の会社が回らなくなり、彼は彼でそれらを凍結しまた新しい会社を立ち上げたようでした。
人手不足だったので、私も関東方面の営業に駆り出されました。
春二年生になり20になった僕は、FXを始めました。

108: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:8) 2013/06/19(水) 21:22:03.69 ID:8xaTdkbD0
>>105
ああ…やっぱりFXなのか…

107: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 21:19:41.90 ID:X3kyP4PZ0
去年の6月僕は、多忙な生活と常に金策に追われる日々の過労で倒れノイローゼ気味になっていました
A専用のウィルコムが鳴るたび、イライラしてでなくなるようになりました
ただ6月下旬Aはこちらでインターンがあるとのことで僕の家に来ることになっていました
彼女に会って元気をもらおう、また1年やりきろう。そう思っていました

109: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 21:24:20.89 ID:X3kyP4PZ0
忘れもしない6月24日Aが東京に来ました。 
初日は適当に買い物に付き合い、夜家に戻るとAが怪訝そうな顔をして言いました。
「私、Tのことが好きかどうかわからなくなった。」

110: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 21:29:02.79 ID:X3kyP4PZ0
頭が真っ白になった私は
「ああ、そうか」そう言うことしかできなかった。
Aはというと、ごく普通に私の家で生活していました。
ただ前のAと変わったことそれは、やたらAが携帯をいじるようになっていたこと

113: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 21:36:34.93 ID:X3kyP4PZ0
「なにをしているの?」私は問いかけました。Aは新しい女友達ができたとそういって登録名と履歴を見せてきました
Aはだんだんエスカレートしてして言って、次第には僕が寝るとすぐにだれかに電話をするように
察しはついていたのですが、Aは肌身離さず携帯を持ちロックをかけていたため確証は持てなかった。この時点でだいたい黒なんですけどね

116: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 21:41:21.18 ID:X3kyP4PZ0
そんな仮面夫婦のような関係が3日たった朝、彼女がシャワーを浴びに行った際携帯を布団の上においていきました
僕は、止まれなかった。すぐに携帯をパソコンにつなぎロックを解除しメールデータを抜きました。
初めて情報学部でよかったそう思ったきがしますwww

117: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 21:43:24.46 ID:X3kyP4PZ0
Aが最初見せてきたものはフェイクでした。
中には、僕の知らない男とのやり取り、その男との写真
「まじ、東京とかだるい。はやく○○にあいたいよー」「○○だいすきー」
メール一覧を見たとき吐きました。泣きました。

118: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 21:45:56.30 ID:X3kyP4PZ0
Aが何も知らずシャワーから出てきて私を一瞥し
「見たんだ、さいてい」
「もうやっていけない」
「出てってよ」

120: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 21:48:00.26 ID:X3kyP4PZ0
なぜか僕は僕の家を追われました。
その足でバーに行きマッカランを二本あけます
ここから酒におぼれます

122: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 21:53:15.70 ID:X3kyP4PZ0
Aはこちらで2週間インターンがあったのでぼくは帰るわけにもいかず、居酒屋と友人宅、カラオケを回って1週間ほど潰しました
やたら脳が覚醒していて一睡もできなかった。気づいたらライターで手をあぶったりもしてました。死にませんでしたけど
そんな時Aから連絡が来ます「お金ないから貸してよ」

124: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 21:56:27.45 ID:X3kyP4PZ0
家に帰り数万置いた私はその足で実家に帰りました。まあ1週間で酒を飲み暴れ続け泣きわめき、友人に迷惑をかけまくっていたのでもう世話になるのは悪いと思ったので
実家につき、ぼくは真っ先にAの友人を囲いました、Aの友達、家族はみんな私の味方にしました。機転だけは効くんですよね昔から

125: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 22:00:25.91 ID:X3kyP4PZ0
Aが実家に帰ってくるころになったので私は、東京にかえることにしました。ただ一人になるのがどうしようもなく怖かったのでちょうどそのころ地元で暇そうにフリーターしてた
中学時代の友達(以後K)を連れて帰りました。そのころAからは「みんなに言ったでしょ?信じられない!」などの謎のメールが来るようになったので、それらはAの友達に
静かに転送していました

127: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 22:03:44.79 ID:X3kyP4PZ0
実家に帰りもれなく留年確定した私は、とりあえず金と時間だけはあったのでKと遊びまくりました

しばらくしてAが「フラれたったwwww」と連絡が来たので静かに着信拒否にしました

129: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 22:07:39.13 ID:X3kyP4PZ0
Kの母がそろそろ帰って就職しなさいコネがあるからということでKは地元に帰ります 
ついでになんだかもう疲れ切った私は、一緒に地元に帰り9月某日に自殺することにします

131: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 22:14:44.94 ID:X3kyP4PZ0
Kに自殺をほのめかしていた私は、母に強制的に精神病院に入れられます
適応障害とアルコール中毒で

134: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 22:18:14.74 ID:X3kyP4PZ0
精神病院の中の話は割愛しますね
それでまあ何とか退院までこぎつけて東京に戻りすることがなかったのでとりあえずFXを再開
3か月パソコンとにらめっこして聖杯にたどり着くこれが2月ですか

136: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 22:25:46.45 ID:X3kyP4PZ0
最初は相場でお金が増えていくのも楽しかったのですが、いままで金に執着してきて何も残っていないことを思い出し 
金稼ぎにうんざりしました
そこで先週いくら借金があるのか債務整理しに銀行に行ってきたのですが4億2000万の借金があった
いまここです

139: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 22:31:44.43 ID:yonnTUFh0
んん?
それは>>1名義の借金?

140: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 22:32:00.54 ID:mStOORuO0
いつどう負債相続したん?
それ相応のトラウマイベントがあるのかと身構えてたのだが

143: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 22:41:48.67 ID:sQHP2D+jP
両津は200億借金あるからまだまだまだな

145: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 22:51:10.38 ID:X3kyP4PZ0
>>143
両津そんなにあんのかよwwwwwwでもなんか彼商売の才能あったような気が
>>140
>>139
正確にはまだ、まだ生きている会社があったからそれフル稼働させて全部背負っていこうと思って債務整理しに行ったら思ったより詰んでてとりあえず退散してきた5日前

153: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 23:16:03.53 ID:X3kyP4PZ0
質問あったら何でも言ってください

テンションあがってので答えますwww

154: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 23:18:49.74 ID:c0FM6vxL0
どうやって生活費稼ぐんだ?

157: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 23:22:57.45 ID:X3kyP4PZ0
>>154
今ですか?fxの聖杯があるので為替市場が開かれている限り食い扶持を失うことはないと思います
ただもう飽きてきましたが

166: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 23:37:34.11 ID:lhCc8ntiP
借金自分で作ったもんやん
負債相続ちゃうやん

170: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 23:41:18.85 ID:X3kyP4PZ0
>>166
よくわかりませんが後に僕が責任を問われるポストにいることは間違い無いでしょう。

171: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 23:44:58.87 ID:lhCc8ntiP
>>170
えー、だってfxで追証逃れれなくってこさえた奴でしょ?

そうじゃないなら
負債っておかしくね?

親父しんでないならまだ相続してないべ?

生前なら相続放棄しちまえよ

いらねえだろ。

174: 名も無き被検体774号+ 2013/06/19(水) 23:52:51.30 ID:X3kyP4PZ0
>>171
FXでは負けてませんよプラスです
ってか採算とれる実力がある前から追証発生するようなレバでは流石にしてないですし

相続放棄っていってすむ環境なのか一応代々のしがらみなので


179: 名も無き被検体774号+ 2013/06/20(木) 00:16:48.39 ID:2HQpr/gm0
4億の借金は返済期限いつまでなの?月いくらとかで返済していってるの??

182: 名も無き被検体774号+ 2013/06/20(木) 00:28:05.62 ID:w5xQinJM0
>>179 
お金はないので返済はできないです.
金融関係の借金については担保を競売したのち債権を売ってもらう形になりますかね

関連記事

                 
      


ニュースヘッドライン

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。