おすすめ記事はこちら!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

意味がわかると怖い系のコピペください!

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 21:15:58.22 ID:UlAFL7cf0

お願いします



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 21:17:34.20 ID:ivzYBiCqO

さっき、2万4千円のヘッドホンが突然壊れた。
音楽を大音量で聴き過ぎたせいか、いきなりプチッと音が出なくなった。
俺はムカついて思わずわざとテレビを床に落とした

ズドンとテレビが床に落ちた振動を感じて俺はふと我に返った。
何やってんだ俺は。このテレビは15万もしたじゃないか。
たまたま落とした場所には布団が敷いてあって
落ちた振動は多少あったが落ちた音は全くしなかった。
たぶん壊れていないだろうと思いながらテレビの電源を入れてみた。
映像は普通に映るのだが、音が全く出なくなっていた。
最悪だ。15万円のテレビまで壊れてしまった。
それにしても今日は外が不思議なくらいに静かだ・・・
気晴らしにちょっと散歩にでも行ってみようかなぁ。



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 21:20:32.40 ID:UlAFL7cf0

>>4
そうそう!こういうやつです!





                 
      

よく読まれている他の記事

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 21:19:09.49 ID:Dwt+5Lp/P

いきなりローソン着いたら店員がなんか言ってるから
聞こえないから「なんだよ?」って言ったら
いきなり窓あけやがって「すみません、からあげ君ありませんか?」
って言ってきやがったから
「知らねーよ。てかいきなり開けんなよ」って言ったら
慌てて閉めやがって、ぱんの袋が挟まったから
「何してんだよ。てめー!ふざけんなよ!」って言ったら
肉まん入れる時に手がガタガタ震えてて笑ったw



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 21:20:32.40 ID:UlAFL7cf0

>>6
意味がわからないから怖いけど違います!



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 22:01:33.92 ID:X1ArLdVY0

>>6
これ配達のトラックの兄ちゃんが書いてるんじゃないかってレス見てすげぇ納得した



67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 22:07:25.19 ID:OJj8MqF40

>>56
元ネタはガソリンスタンドの話だからな



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 21:22:31.47 ID:ivzYBiCqO

ベトナム戦争から家に帰る前夜、青年兵士は自宅に電話した。
「明日帰るんだけど、他に行くところがない友達を連れて帰りたいんだ。
 家で一緒に住んでもいいかな?」
息子の帰還報告に狂喜した両親は、勿論!と泣きながら答えた。

「でも、一つだけ言っておきたいことがあるんだ。
 彼は地雷を踏んでね、腕と足を失ってしまったんだよ。
 でも、僕は彼を家に連れて帰りたいんだ。」
その台詞に、両親は押し黙ってしまった。

「数日ならいいけれど、障害者の世話は大変よ。
 家にいる間に、そのお友達が住める所を一緒に探しましょう。
 あなたにも私たちにも自分達の人生があるのだから、
 そのお友達 の世話に一生縛られるなんて無理よ。」
やっとのことで母親がそれだけ言うと、息子は黙って電話を切った。

翌日、警察から電話があり、青年兵士の両親は
彼がビルの屋上から飛び降りて死んだことを知らされた。



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 21:31:02.32 ID:BWxTmpj00

>>10
手足が無くなったのは実は息子だったってことが怖いの?
それとも手足が無くなった息子が飛び降りれたことが怖いの?



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 21:27:08.73 ID:ivzYBiCqO

ある家族が妻の実家に遊びに行くために田舎までのバスに乗っていた。
山のふもとあたりまできたときに、子供が「おなかへった」とだだをこね始めたので、しょうがなく途中のバス停で降りて近くの定食屋で食事をすることにした。

食事が終わり定食屋に設置されているテレビをふと見ると、さっきまで家族が乗っていたバスが落石事故で乗員全員死亡というニュースが流れていた。
そのニュースを見た妻は、「あのバスを降りなければよかった…」と呟いた。
それを聞いた夫は、「何を馬鹿なことを言っているんだ!」と怒鳴ったが、
すぐに「あぁ、なるほど。確かに降りなければよかった…」と妻の意図に気づく。



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 21:30:04.42 ID:UlAFL7cf0

>>14がよくわからない
一家心中したかった、だと夫が怒鳴る事はないよな



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 21:31:11.87 ID:+6qVHWnb0

>>17
一手遅れたんだよ



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 21:32:22.24 ID:N3Kujmjc0

>>17
途中で降りなかったらどうなってた?



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 21:30:52.08 ID:ivzYBiCqO

30 名前:実況厳禁@名無しの格闘家[] 投稿日:2006/07/10 09:33:54 ID:1eItpzrc0
どの局が一番実況うまい?

31 名前:実況厳禁@名無しの格闘家[sage] 投稿日:2008/12/7 10:01:19 ID:EG2wzFY80
何でこのスレこんな過疎ってんの.

32 名前:実況厳禁@名無しの格闘家[sage] 投稿日:2008/12/7 10:01:50 ID:8bF6c/wo0
ここにいるよ^^



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 21:37:10.57 ID:Dwt+5Lp/P

>>18
何度見てもゾッとするわ
ID:8bF6c/wo0は過疎板に1年中張り付いてんのか



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 21:36:28.84 ID:UlAFL7cf0

呪い真書を手に入れた。冒頭にこう書いてある。
「これに書かれてある手順を実行すると呪いが成就するが、
手順を間違えるとその呪いは自分に返ってきます。あなたはそれでも実行しますか?」
勿論だ。俺には許せない奴がいる。だからこそこの呪い真書を手に入れたのだ。
俺は呪いの手順を始めた。
「1.まず始めに、目を閉じて、呪いたい相手の顔を思い浮かべます」
忘れたくても忘れられるものか、と俺は奴の顔を思い浮かべた。
よし、次だ、どれどれ・・・。
「2.どんな呪いをかけたいのか思い浮かべます」
考え付く全ての苦痛を与え続けてやる。よし、次だ。
「3.最後に目を開けます」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 21:43:36.75 ID:sB1gFJVx0

>>25
手順を確認してから実行しろよ……



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 21:37:01.85 ID:ivzYBiCqO

ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここはとあるレストラン・・・
人気メニューは・・・ナポリタン・・・



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 21:45:23.88 ID:qqCLPpuBO

>>26
これ、日本語だから分かり難いと思う



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 21:58:06.93 ID:nXrqK3gU0

>>26
これよく見かけるけど未だによくわからん



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 22:03:07.44 ID:qqCLPpuBO

>>53
Neapolitanは「汚い」ってスラング
ここは汚い事で有名なレストランだよ。って1つ英文を、二つに分割して読むから誤解が生まれた



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 21:43:37.13 ID:ivzYBiCqO

あと10分ほどで真夜中になるという時間帯に、私は特急電車に乗っていた。
やがて、途中の駅で一人の男が乗り込んできた。
その男は、電車のドアが閉まると、突然我に返ったように乗客の顔を見回し始めた。
「すみません。あなたの年齢は28歳ですか?」
男が私に話しかけてきた。
「そうですが、どうしてわかったんですか」
私が聞き返しても、男は無視して、また別の人に話しかけた。
「あなたの年齢は45歳ですか?」
「そうですけど……」
「あなたは62歳ですね?」
「どうしてわかったんだ?」
そんなやり取りを繰り返していく。
どうやら、その男には、顔を見ただけで年齢を当てる特殊能力があるらしい。
次の停車駅までは、まだ15分以上ある。
私を含め、乗客たちは全員その男に注目し始めた。
「あなたは50歳ですね?」
「そうですが、あと5分で日付が変わったら、51歳になるんですよ」
最後に質問された女性は、笑顔でそう答えた。
年齢を当てていた男の顔が、その途端に青くなった。
「凄いですね。百発百中じゃないですか」
私は男に話しかけた。
すると、男は青い顔を私に向け、こう言った。

「・・・私が見えているのは貴方がたの



106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 22:43:31.57 ID:bkI2PV/JO

>>31
がわかんねぇ
俺バカ過ぎ



107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 22:44:58.88 ID:0dDo/dJv0

>>106
死ぬ時がわかってる

つまりこの電車は事故るってこと



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 21:55:54.89 ID:t58ZQ4vQ0

>>41
これ実際あった事件だよな



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 21:54:37.37 ID:VdJyeNkS0

ある日、俺が妹の部屋で大便していたら、旧・日本兵の格好をした見知らぬ男が入ってきた。
最初は泥棒かと驚いたんだけど、無言のまま血走った眼でこちらを睨みつけてくる。
ちょっと薄気味悪くなって、「貴方は誰ですか、何をしているんですか?」って尋ねたら、
「バカヤロー!」って叫んでそのまま霞みたいに消えてしまった。

その後、帰宅した妹に事情を話したんだけど、泣き叫ぶばかりで話にならなかった。
両親も怒鳴ったり喚いたりするばかりで、その男の話は何も出来なかった。

もしかすると家族は俺の知らない秘密を抱えているんだろうか?
いま思い出しても背筋が凍る思いだ。



ネタバレだが首つってる説がよく挙げられている
でも俺には出オチネタにしか思えない



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 21:59:03.88 ID:TXKawk500

>>46
首吊ったから失禁したって解釈もあるな



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 21:58:35.69 ID:UlAFL7cf0

歯医者に行って麻酔を打ってもらった。
麻酔が切れるまで何も食べてはいけないと言われた。

飲みに誘われて、焼肉に行ったが自分一人だけ食べないのはいささか惨めだ。
一枚だけ食べてみた。
何ともなかった。

もう大丈夫だろうと思いそのまま食べ続けた。
その中でどうしても噛み切れないのがあった。

5分後激痛が走った。



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 22:01:53.56 ID:luWWvTa/0

>>54
わからん...
解説お願い



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 22:06:27.00 ID:BWxTmpj00

>>57
自分のタン食った



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 22:07:21.19 ID:72HKbwwj0

>>63
Jack is crazy



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 22:07:55.96 ID:0dDo/dJv0

あるアパートで一人暮しをしている女性のもとに、同年代の友人が遊びにやってきたときのことだ。
時間を忘れておしゃべりに夢中になるうち、辺りはすっかり暗くなってしまい、友人は彼女の部屋に泊まっていくことになった。

彼女はベッドの上に、友人はベッドの脇に敷かれた布団の上に、それぞれ横になる。
部屋の中はすっかり静まりかえり、彼女はうとうとと眠りに就こうととしていた。

すると突然、友人が布団から飛び起きて彼女のことを揺さぶり、

「急にアイスが食べたくなっちゃった。一緒にコンビニまで買いに行こうよ」と言い出したのだ。

彼女はもう眠かったし、別にアイスなど食べたくなかったので「私はいらない。一人で行ってくれば」と答えたのだが、
友人は「夜道を一人で歩くのは心細いから」と言って聞かない。
根負けした彼女は仕方なく友人と一緒にコンビニへ行くことにした。

ところが、家を出た途端に友人は彼女の手を強く引き、なぜかコンビニとは逆方向に向かって走り始めたのだ。

いったいどうしたというのだろう。

不審に思った彼女が理由を尋ねると・・・

「大きな声を出さないで!今から交番に行くのよ。
私、見てしまったの。ベッドの下に、大きな包丁を持った男が隠れているのを!」



78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 22:17:10.20 ID:TXKawk500

>>68
これって男が隠れていたのか?男を隠していたのか?



71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 22:10:46.07 ID:ZqGIpmVe0

多田野は母子家庭に育った
金の問題はいつもついて回った。グラブ一つ、ユニフォーム一着無駄にできない環境
そんな中でも、多田野の母は野球を続けさせた。多田野もそれに答え、みるみる頭角を現していった
大学に進み、世代を代表する投手と言われ始めると、色々な球団から栄養費が支給された
多田野はそれをすべて親孝行と借金の返済に当てた
余分な金はいらない。母に楽をさせてやりたい。多田野青年は母の苦労を知っていたのだ
だがそんなおり、愛用のグラブが壊れてしまう
栄養費は母の口座に振り込んだばかり、手元に金はない
まさか返してくれと言えるはずもなく、多田野青年は途方に暮れた
そんなとき、ゲイ雑誌の片隅にビデオモデル募集の広告を見つけたのだ
多田野はお前達の言うような男ではない。真面目で誠実な青年なのである



80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 22:18:20.04 ID:70oztKB70

僕「先生、どうでしょうか?」
医者「心配ないですよ。よく効く座薬がありますから、それを使いましょう」
僕はパンツを脱いで、お尻を先生の前に突き出しました。先生は肩に手を掛けました。
医者「いいですか?イキますよ。ハイ、力を抜いて」
僕「ううっ」
座薬が何個も入ったようでした。
医者「この座薬を毎朝、1週間続けてみてください」
僕「どうもありがとうございました」
翌朝。言われた通り座薬を入れようとしたが上手くいきません。そこで嫁に頼むことにした。
嫁「これをお尻に入れればいいのね。わかった。いくわよ」
嫁は右手で座薬をつまみ、左手を肩にかけました。
その時!
僕「うわぁぁぁぁぁぁ!!!」
嫁「どうしたの?!ごめんなさい、痛かった?大丈夫?」
僕「うわぁぁぁぁ!!違う、今、気が付いたんだ!うわぁぁぁぁ!!!」
嫁「なに?何に気づいたの?」
僕「あの医者は、両手をおれの肩に掛けてたんだ!!」



83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 22:19:56.01 ID:qdZ7IASO0

>>80
これは……



84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 22:20:49.79 ID:x2eFEa8x0

>>80
まさか…口で!?



93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 22:26:30.54 ID:luWWvTa/0

>>84
声に出してわろた
その発想はなかったわ



96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 22:32:15.78 ID:hfAx7UKzO

誰か消える死体のコピペ持ってない?



98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 22:33:49.54 ID:VdJyeNkS0

>>96これのこと?

ある日、泣き声がしゃくに障ったので妹を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた
5年後、些細なけんかで友達を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた
10年後、酔った勢いで孕ませてしまった女を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた
15年後、嫌な上司を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた
20年後、介護が必要になった母が邪魔なので殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていなかった
次の日も、次の日も死体はそのままだった



99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 22:35:36.18 ID:ksKio74Z0

>>98
全くわからん



102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 22:37:07.82 ID:NhrBRLbT0

>>99
なんで母が死んだ途端に死体が消えなくなったと思う?



108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 22:46:20.26 ID:0dDo/dJv0

結婚の約束をしていた彼女が死んだ
不治の病だった
何故俺に何も言ってくれなかったのか。俺は彼女を恨んだ

三年後、俺は彼女が死んだ病院で、彼女を呪いながら自殺した



111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 22:47:37.19 ID:sUEMzDSM0

>>108
AIDS



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 21:53:56.51 ID:WDq3sgAaO

インターネット医療相談室

Q.彼とつきあって3年になりますが、いまだに子供を授かりません
  結婚はまだですが「いっそ子供ができれば踏ん切りがつく」と彼も言うのです
  愛する彼の子供、どうしても欲しいのですが、3年もできないのは
  彼に種が無いからなのでしょうか?それとも俺の体に問題が?

  (東京都 ママになりたいゲイ 27歳)



引用元: 意味がわかると怖い系のコピペください!

関連記事

                 
      


ニュースヘッドライン

[ 2013/07/12 22:03 ] VIP | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。